カミソリで処理し続けていたら赤い発疹が出てしまうようになりました

もともとムダ毛処理を多少怠っても、そんなに目立たない毛のタイプだったので、カミソリで処理すれば十分と思っていました。
20代までは、お風呂に入る時にカミソリで剃って、翌々日までは全然目立たなかったムダ毛が、30代になって以降、翌日の昼くらいにはもうチクチクし始めるようになってしまいました。チクチクし出した時には、小さく毛のポツポツした黒い点も肌に見えるようになってしまいました。
それがとっても嫌だった私は、お風呂で剃るときになるべく深剃りしようと、何度も何度も剃ってみたり男性用の髭剃りシェーバーを使ったりして、お風呂から出ると肌がヒリヒリ痛むほど剃ってしまっていました。
そんな時、いつものように何度も剃ってヒリヒリ状態でお風呂から出て化粧水をつけようと脛を見てみると、赤いポツポツが脛全体に出ていました。
どうりでさっきから痛痒いと思ったら、その赤い発疹が出ていたからか!とびっくりしました。
その時は市販のかゆみ止めを塗って2時間ほど経ったら、自然に発疹が消えていました。
ですが、それ以降カミソリでムダ毛処理をすると、必ず発疹がでてしまうようになりました。
男性用の髭剃りで剃ったりして肌に負担をかけているからかもしれないと思い、女性用の石鹸がカミソリに付いていて優しく剃れるカミソリを使用してみたりしましたが、カミソリを変えてもやはり発疹は出てしまいます。
カミソリでの処理は、皮膚が切れていないだけで肌には相当な負担なんだと思い知りました。シースリー 千葉に通ってみようと思います。